たたくひと田中良太のブログですか

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

17年ぶりの邂逅

昨日は京都の同志社大学の京田辺校の学祭で演奏しました。

題して「ドラムバトル」

バトルというほどワザもないのですがひたすら叩きまくるという内容です。。。


この企画も今年で3回させてもらっておりますが、
今回は僕が打楽器を好きになる機会をくれた大先輩の橋本達哉さんとご一緒しました。

橋本さんとの出会いは僕が高校の吹奏楽部に入ったばかりの時に
当時楽器店をやっていた橋本さんが部室に営業に来られ、部室のドラムで
すごいプレイをして、それに衝撃をあたえられて僕が橋本さんに付きまとうようになったのです。


そしてその後橋本さんの楽器店のリハーサルスタジオの店番を手伝うなど
20代前半までわりと周辺をうろついておりましたが
バブル崩壊の煽りもあり店もたたまれそれ以降17年近く町で会うことはあってもゆっくり話する機会もありませんでした。

話は戻って同志社大学でのドラムバトルは3回目を迎え、企画してくださっている
Uさんの「今年は例年とは別の方で僕がしてみたい人とやってみては」との提案で
ふと、橋本さんとやってみたい!!と思ったのです。

大先輩を迎えるわけですから何かと手の込んだ企画を、と一瞬思ったのですが
17年のブランクを敢えて何も手を加えずに挑んだほうが面白いのではないかって言う
気になり、一応橋本さんの意向もあるかもしれないのでミーティングをしたのですが

「誰がどうしてる、誰それが今はこうだ」と「金がない」などと終始ほぼ予想した通りの
話で、「どんなふうに演奏するか」なんてことはほんとに一言もでなかったのです!



そして当日、「どんなふうに演奏するのか」という話はスティックを振り下ろす寸前まで
まったくないまま演奏スタート☆

e0171029_1291687.png



e0171029_1293932.png



e0171029_1295593.png


普通に話しているのとなんら変わらないほど違和感なく音を出す。


気がつけば予定の時間を超えて演奏してしまいました。



この日は2回公演でしたが二回とも充実した内容でできたように思います。
橋本さん、ありがとう。。。
いつになるかわからないけどぜひまたやろうと思います。。。。
[PR]
by ryopaka | 2012-11-05 12:21