たたくひと田中良太のブログですか

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

8/28の夕食

e0171029_0411171.jpg

ジェノベーゼ

家のバジルが育ったのでジェノベーゼソースを作った。

材料はバジル、ニンニク、チーズ(ペコリーノ)、松の実←代用もきくらしいけどやはり、ぜったい松の実で作りたいものです。

ペペロンチーノとおなじくシンプル系で好きです。





ラタトゥユ

今日は道の駅に寄ったので地物のパプリカや緑のなすびが手に入りました。

それに加えて、せろり、ジャガイモ、タマネギ、ズッキーナいやズッキーニ、カボチャをワインと冷凍庫にストックしておいたトマトで煮る。





親鶏のグリル

親鶏(固いやつ)たまねぎ、エリンギ、他ラタトゥユから拝借。
一旦フライパンで炒めて小さなフライパンに移しトースターにぶち込んで10分で仕上げる。

かなり乱暴な行為ですが格段においしくなるのでやめれません。。。




先日歯のツメモノが取れたので固い肉がつらかった.....。


ラタトゥユは10人前くらい作るという暴挙に出た。
寝ても覚めてもラタトゥユ。


ジェノベーゼソース、ありがとう。。。一生仲良くできそう。





生まれ変わるなら料理人か......




いや、古楽のコミックバンドをする予定。。。
[PR]
by ryopaka | 2011-08-29 01:00 | レシピ☆

近況 続田中農園

先週秋の気配があったなと思ったのになんだ、この暑さは.....。


各地で連日ゲリラ豪雨に見舞われてるそうですが今年は数年前に喰らった家沈没一歩手前ほどの雨に遭わずにすんでます。
e0171029_2244123.jpg

それでも夕暮れになると秋空を拝めるのでうれしいもんです。

西側の窓に植えたゴーヤはブドウの粒くらいのゴーヤが一個できた。
東側の窓の朝顔はとうとう花をつけずじまい....。

そして愛しの睡蓮は、、、
e0171029_22551491.jpg

我が家のペット バッタちゃん1号が大胆にもつぼみにハグ。

翌日は満開の花に珍客が。。。
e0171029_22574751.jpg

カナブン。睡蓮の花は昆虫たちにも人気です。蜜、あるんかな?
e0171029_2259205.jpg

花の中をさんざんに暴れ回り
e0171029_230533.jpg

飛び去って行かれました。

蜜を求めて虫たちがやってくるのは何度かあったけど
花は実ができるわけでもなく枯れていきます。



突然はじめた園芸趣味のおかげで今年の猛暑は癒されましたのです。

3月の地震と放射能問題以降、自然への愛着が以前にも増して
強くなりました。

そういう気持ちは、おそらくやり場の無い怒りや失望の反動かなと...。



ちまたのうわさでは東電が電気料金を10パーセント引き上げるそうですね。。。

火力での代替発電によるコスト高が理由だそうなのですが、







東電だけでなくぜひ関電でもお願いしたいものです。
10パーセントといわず20パーセントでもいいよ☆




ただし原発全面廃炉という条件でですが。。。
[PR]
by ryopaka | 2011-08-28 23:25

ゴーヤチャンプル

e0171029_134354.jpg

島豆腐が手に入ったので苦瓜とスパムを買ってきて
ひさしぶりに挑戦。


1SPAMを炒める。ゴーヤチャンプルはやはりスパムでないと。

2島豆腐を炒める

1、2にタマネギを加え炒め、さらにここでゴーヤIN。

調味料はこの日は手間を省いて白醤油(ダシ入り)と焼酎(泡盛にしたかったんだけど)

仕上げに溶き卵を入れてできあがり。




こんなこといちいちブログに書くなって?

ん〜、僕もそう思いますが覚え書きの意味も含めてるのであしからず。




みそ汁は

もやし(根はちゃんと取る)と油揚げを一旦レンジでカリッと焼いたもの。
この一手間は大きい。。。

味噌は大阪府岸和田市の山あいにある道の駅の手作り味噌。
ほんとはここの白みそが好きなんですが、先月言ったら麦味噌に変わってた...。
味はかなりワイルド。野趣溢れるって感じなので別の味噌ともろみみそ&山菜味噌の甘めのものをほんの少し足してワイルドさの角を落としてみました。

いろいろ凝ったわりにそれほどでもなかったのは自分的にアウトです。。。
[PR]
by ryopaka | 2011-08-23 01:18 | レシピ☆

映画をみにいきました

今日は大阪のスカイビルにあるガーデンシネマに映画を観にいきました。
e0171029_0155072.jpg


イタリア映画でジュリオ マンフレドニア監督という人の作品で

人生ここにあり!(伊題si puo fare)

という映画で精神病患者の労働をテーマにした話で
80年代に実際にあった出来事をもとにストーリーが作られてます。

コメディでありながらシリアス。
終始カラッとした感じはイタリアだからか。

テーマ曲のジプシーブラスも良い。。。

なにより出演者の演技がすごくてほんとに患者かと思うほど。
有名無名の役者たちが精神保健施設で数ヶ月も研修を受けた上でのオーディションだったというのもうなずけます。

大阪では梅田ガーデンシネマで9/9(たぶん....)まで上映してるので
是非見てほしいです。
[PR]
by ryopaka | 2011-08-23 00:40

夏の終わりに

最近約一時間の散歩を自分に義務づけようとしております。

朝食前の散歩がダイエットにも良いらしいが
眠いわ腹へってるわでまだ一回しか実現しておりません。。。

それでも日課にはしたいと思うのでごはん食べてから出かけることもあります。

普段車ばっかり乗ってるので歩く速度でものを見るのが楽しく、
いろいろ和みます。

そのひとつはやはり草木を見ることで特に池めぐりが最高。

e0171029_0293798.jpg

一駅くらい歩いたとこにある小さな池は蓮と睡蓮がたくさん茂っててお気に入りです。
時期は微妙に外したけど睡蓮はまだまだ見頃です。
e0171029_0312632.jpg

e0171029_049635.jpg

e0171029_0492322.jpg


この池は蓮も睡蓮も白い花です。

もうひとつの楽しみは住宅ウオッチです。

僕の住んでるとこはやや下町ですが少し歩くと
けっこうな高級住宅街があり、これがまた昭和な感じで良いのです。

雰囲気はどことなく吉祥寺っぽいかなと思いますが平屋も多く
こんなところに住めたらいいなぁ〜なんて眺めてるうちにあっとゆう間に
一時間が経ちます。


という感じで、ここ数日隠居状態。



仕事.....   もちろんしてます☆



おまけ
e0171029_0521275.jpg

ウシ イン ザ スカイ ウイズだれやねん
[PR]
by ryopaka | 2011-08-22 00:57

何年かぶりの花火

まだまだ暑い日が続きますがお盆を超えたら
暑さも峠を越えた感じがしなくもないです。

今夜は京都の大文字の送り火です。

何やらずいぶん波乱がありました。
被災地の木を燃やすことに反対した人、それを恐れて使うことを拒んだ人、


このような右往左往は自分の今までの生き様の中で思い当たる節アリなので僕も反省。。。



悔い改めよ。。。



昨日は古くからの付き合いのある奈良の大宇陀という三重に近いところに住んでる友人宅に花火大会を見に行きました。

大宇陀というところは海抜400mくらいにある小さな古い町並みで大阪よりも気温が4〜5°低くとても過ごしやすいところでした。
e0171029_2143510.jpg

友人は棚田が広がる坂を上ったところにご家族で住んでて(友人はなんとここから大阪市内に2時間半かけて通勤している!)
農業も営んではります。
お宅にお邪魔したのが10年前だったのですが景色は何も変わらないのですが
小学生だったお子さんが、上から学校の先生、大学生、高校生になってて
ほんとにびっくり。。。
時間の流れを感じました。

そして新参犬
e0171029_21165228.jpg

彼(彼女だったかな?)は元盲導犬の訓練生。
きびしい試練をたくさん経験してきてあと一歩のところで合格をもらえなかったそうです。
でもそんじょそこらの犬とはわけが違う。。。
かしこいけどひとなつっこい子でした☆


日没。
e0171029_217413.jpg

日が暮れると山間部特有の湿気につつまれました。


花火大会開始☆
e0171029_2192210.jpg

今までの携帯だとわりときれいに撮れたけどアイフォンだとなぜかいまいち......。

最近の花火大会ってひどいのになるとBGMが流れたり余計な解説が入ったりと
かなり気分悪いものがありますが、今夜の花火はごくシンプルに、
30分間伝わりやすい展開を披露してくれて観衆から自然と拍手がでる。。。

僕は花火はめっちゃ好きだけど都会で開催されるものはとにかく
ヒトヒトヒトの人ごみなのでずっと行かずじまいでいました。

大宇陀の花火大会は規模こそ大きくないけど人出も丁度いい感じで
人の熱気と花火の情緒が良いバランスで味わえました。


今年のお盆は時間に余裕があって人並みにゆっくりさせてもらえました。

社会復帰できるかが不安ですが....。
[PR]
by ryopaka | 2011-08-16 21:28

お盆だから

ここ数日仕事が休みなので普段できないことなどやってます。
大阪はとにかく暑い。

でも去年のほうが暑いらしい...。

こんな暑い日に仕事があるのは不幸だ。

と仕事無さをそんな風に気持ちを置きかえて庭いじり(庭は無いが)や
楽器作りをしてます。。。

午後はちょろっと実家へ。
e0171029_17423671.jpg

むさし(ネコ)がお出迎え。

普段絶対無視するくせに.....。

そのあと両親をはじめて住まいに呼んで昼ご飯を食べるというイベントでした。
「思ってたよりきれいなとこ住んでる」....っていったいどんな生活してると思われてたのか。。。



富田に来て5年目。

生まれはすぐ隣の駅の高槻ですが高槻市民の自分の感覚からすれば富田なんか絶対住みたくないと思ってたけど、住んでみると古い町並がとても落ち着いていて、年配の人も多く気が楽です。



e0171029_17521439.jpg

e0171029_17522179.jpg

富田駅近くの図書館のそばにある小寺池。

今の時期 蓮の花が見頃です。いつかこの池の周辺に住みたい。




昨日から公民館のちいさなグランドで盆踊りがはじまりました。
e0171029_17561833.jpg

規模も小さいし集まってくる人数も少ないがなかなか風情がある。
しかも生バンドだぜ!!
ステージの上は俺の声を聞けと言わんばかりの語り手とそれを支える
たいこと鐘、それとエレキギター(白いレスポールでした。)
歌も演奏も激シブ!!
こりゃマネできません。。。

e0171029_17573080.jpg

22時には演目が終わり、それとともに祭りも終了。。。

後ろの幕がスペースシャトル!かっこいい。。。


今夜もあるので行こっかな。



ツーデイズだぜ、ベイベー☆
[PR]
by ryopaka | 2011-08-14 18:09

たいこアンサンブル リハ

今日は大阪の東側、四條畷で地元の中学生の吹奏楽部のみんなと
パーカッションアンサンブルのリハをしました。

今年ではや4年目、だったかな?
毎年楽しみにしてる行事でもあります。。。

いつもはかんだけを使って10数名と演奏してたのですが
今回はカホンに加えてトガトン(竹筒の音階がでる楽器)をします。

アンサンブルを考えていくうちに面白くなってしまい、けっこう難しい内容になってしまいましたが、彼ら 彼女たちはなんなくやってのけてしまう☆

いろんな不安も吹き飛んで今年は良いものをお見せできそうな予感。。。




練習風景
e0171029_23445295.jpg

みんな明るくて楽しい☆

本番は9/3 四條畷公民館のホールでおこないます。







〜番外〜

本日の夕食

ガレット(そば粉のクレープ)

先月大分に行ったときそば粉を手に入れたのでチャレンジしました。
(ほんとはシードルを飲むためにガレットにしたんだけど。。。)
e0171029_2349262.jpg

具はシンプルに卵、ベーコン、ソーセージ。

もう一品はエビとオクラのゼリー寄せ。

ミスマッチなようだけど大丈夫。わさびは必需品です☆ 
[PR]
by ryopaka | 2011-08-09 23:53

京都うろついた

e0171029_20442961.jpg

玄関先の睡蓮に2番目の花が咲きました。

水中にまだ2つのつぼみが潜んでいるので今年の夏はまだまだ楽しめそうです。

e0171029_2059455.jpg

いつの間にかバッタが2匹住みつきました。
彼らはどうやら睡蓮の葉っぱがおいしいみたい。。。




今日は京都の和菓子の甘春堂に和菓子作り体験セミナーに行きました☆
(最近遊び呆け率高いです。)

炎天下の中七条にある甘春堂東店へ。


ある程度覚悟してましたが他の参加者はお若いお嬢様方ばかり。。。
e0171029_20565595.jpg

完全に浮きました......。

干菓子を含め4点こねこね作りました。
指導してくださった年配の職人さんがほんとに職人気質のかたで
説明がわかりにくかったけど、それがかえってうれしかったです。
e0171029_21104034.jpg

老舗のプライド。逃げも隠れもしない堂々とした味です。

歴史に裏付けられた確かなものに触れた良い機会でした。



そのことと真逆の話ですが、
甘春堂に行く前に京都駅の地下に、ある時期人気があったスパゲッティの店
五×衛門で昼食をとりましたが....

ボンゴレロッソを注文しましたが、これがひどくて...。

火を通してからかなり時間が経ったアサリが申し訳程度にのってて
トマト缶バリバリのカンヅメくさいソース、ばさっとした麺.....。

スパゲッティって多少ひどくても食べれるし、気にしないで済ますこともできる程度だったのですが、値段がなんと.......

¥1100っ!!!!!

いくらなんでもです.....。


出会った店で食べたものに自分なりの値段をつける(良いも悪いも)というのを思いついたので今後ツイッターで発表いたします。。。

で五右○門のボンゴレは¥367。

けっして悪く言うつもりでなく正直な意見です。。。

この店はおいしいものを作ってお客さんにたくさん来てもらいたいのか
甚だ疑問です。

そんなに言うなら行かなかったら良いのにって思われると思います。
それは、

あやまる。          すまん。。。


あまりの残念な昼食のため夕食もボンゴレでリベンジ。
e0171029_2119044.jpg

ソースはフレッシュのトマト ドライトマト ニンニク 鷹の爪 パルメジャーノ
軒先で育てたパセリとバジル。



ちょっとまじめな話ですが3/11以降すごく気になるのが
「経済に影響がある」という錦の御旗の前にいろんなことが本来の目的を失って
認識されてるような気がします。

たしかに経済なくして今の生活があり得ないのはわかりますし、東北から遥かに離れた関西から『外野がなにを言ってるんだ」とお叱りをうけると思いますが、
需要側も供給側も生きていくための原点に帰る必要があるんじゃないかと思います。

「仕事を通じて社会とどうかかわるか」ということを今日行った2つの店で
考えさせられました。
[PR]
by ryopaka | 2011-08-08 22:00