たたくひと田中良太のブログですか

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

旅(モンサンミッシェル)

ベタですが一応いきました。。。

レンヌからバスで約1時間。

そこには

e0171029_12204871.jpg

e0171029_13103092.jpg

e0171029_13134417.jpg

それはもう、ただただモンサンミッシェル。
e0171029_1223674.jpg

「はぁ〜、モンサンミッシェルだなぁ...。」と。

アタック25で優勝もしてないのにモンサンミッシェルに来てしまった。。。


観光客はほとんど日本人。
e0171029_1224625.jpg

中に入って寺院までの坂道にはお土産屋さんがわんさかでした。
金比羅山ではございません。。。

ご丁寧に日本語で商品説明されてます。日本人もまだまだ上客か。。。
e0171029_1227294.jpg

[PR]
by ryopaka | 2011-06-28 13:24

旅(レンヌ)

モンパルナス駅からTGVで約1時間半でブルターニュ地方のレンヌという町に
到着しました。

この町を選んだ深い意味はないけどこの地方の音楽を聴いたり
演奏したりする機会があったのとフランスの中でもケルト文化が濃いので
いってみたかったのです。。。
e0171029_1222340.jpg

車窓から見える景色は麦畑、とうもろこし畑、牛。  のみ....。
e0171029_124313.jpg

レンヌの町はパリとはずいぶん趣が違って半木造で
しかも500年前の建物ばかりだそうです。
e0171029_126794.jpg

歪んでしまって、となりのお宅に寄りかかってます。。。。
そんなご近所付き合いだろうか。。。


泊まった宿もやはりそのくらい古く
e0171029_128034.jpg

写真左端の建物

とても安いのに威厳があって天井も高く心地いい。。。
e0171029_1292765.jpg

中庭なんかあったりして、最高でした。
e0171029_12102272.jpg

廊下は暗くて急な階段。木の使い方がかなり骨太でした。

ブルターニュ地方にきたのだからごはんはやはりガレットとシードル。。。
e0171029_12132613.jpg

フランス語しか解さない店員さんで四苦ハ苦....。
何となくわかりそうな単語のものを注文したらソーセージが布団にくるまってました。

旅行中ほんとにいい天気つづきでしたがこの日を境に雨降りが多くなりました。
[PR]
by ryopaka | 2011-06-28 12:18

旅(パリ)3

次の日からはY子さんがいろいろ案内してくださって
おもな観光地を少し外したようなところを案内してくれました。

下町の蚤の市、オペラ座、ムール貝のおいしいベルギー料理の店など連れてってもらいました。
e0171029_11411691.jpg

e0171029_11484770.jpg

e0171029_1149968.jpg

e0171029_11495357.jpg

e0171029_11431898.jpg

e0171029_11425046.jpg

e0171029_11481127.jpg

e0171029_11422946.jpg

なかでも名前は忘れたけどでっかい寺院がほんとにすばらしかった。。。
生きた信仰のようなものを感じて鳥肌が立ちました。

パリにいる間は普段からは考えられないほど歩きまくりました。
ヘトヘトになったけど体調は良くなったかも。。。。

そして、最大の問題。。。
お金はなんとY子さんにキャッシュをお借りしました。。。

Y子さん、ほんとうにありがとうございました!!
あなたなしでは路頭に迷ってました。。。

パリに3日間滞在し、ここからさらに西のブルターニュ地方のレンヌという町へ行きます。
[PR]
by ryopaka | 2011-06-28 11:50

旅(パリ)2

パリのbassy駅についてこの日から3泊する宿へ向かいました。
宿は凱旋門の一駅向こう。
地下鉄を降りて地上へ上がると凱旋門が見えた。

「意外と小さくて細長いな....。」

いやいや、上がったところが凱旋門の真横でした。(↓夜の写真だけどこんな感じ)
e0171029_1051924.jpg


泊まる宿は比較的高級住宅街にあるアパルトマンの最上階(屋根裏部屋みたいな感じ)
でした。
e0171029_10551626.jpg

部屋の中、駅からの距離など何不自由ないのですがこのたびは
最後まで鍵に苦労しました。。。
日本みたいにまともにすぐ開く鍵など皆無かもしれません。

フランス初日は奥さんの友人のY子さんのお宅にお邪魔しました。
Y子さんは旦那さんと二人のお子さんとでフランス在住3年目で
すごく元気で明るい家族で一緒に過ごせてとても楽しかったです☆

この日の晩ごはんはたこ焼きをごちそうになりました。。。
大阪にいてる時もほとんど食べることがなかったのでうれしかった!

その後Y子さん家族の友人一家とともに夜遅くまで飲めや歌えの
大騒ぎをして旅の疲れを忘れたまま一日を終えました。
e0171029_11521978.jpg

[PR]
by ryopaka | 2011-06-28 11:21

旅(パリへ)1

19:45発の電車に乗ってフランスまで約14時間半の旅。

ヨーロッパの長距離列車って「世界の車窓から」とか見てたら
めっちゃきれいで憧れてたけど....

超ボロい!!

僕らは4人部屋の寝台に入りました。

この部屋でイタリア人の5〜60代のおじさんと4〜50代の女性のカップルと
一緒でしたが話をしているとどうやらミュージシャンだということがわかりました。

ちゃんと疎通がとれたかどうかはなはだ疑問であるけどお互い片言の英語で
話をしました。

GHOST ART GALLERYというユニットをされているらしく
どんな音楽かと訪ねると、「パフォーマンスだ」と。

日本に帰ってYOU TUBEで見てみると、、、、、
なるほど...

音楽というよりかなり面白いパフォーマンスユニットでした。。。

列車はローマを出てスイスを経由し(たぶん)フランスへ。。

朝5時頃に目が覚めたので部屋から出ると電車が停車したままに。
小一時間くらい停まってるので随分のんびり行くんだなと思ってたら
部屋でイタリア人のおじさんと車掌らしい人が言い争いをしていた。
(たぶん言い争いじゃない)

おじさん曰く「電車の到着が大幅に遅れる。2時間くらいだろうか」と。

まぁ急ぐ用事もなけりゃ金もないので電車の中でゆっくりできるかなと思い、
せっかくなので列車の中を探検しました。

結局列車は3時間以上遅れて到着しました。
その間おなかがすくなぁと心配してたけどなんと、、、
e0171029_1552328.jpg

弁当でました!

なんと気前の良い....
詫び弁ですよ、詫び弁。

これをいただいたとき昼ご飯代が浮いたことを神に感謝しました。

そしてパリに到着してGHOSTのお二人と別れ、宿をめざしてメトロへ。。。

全然言語が違う国に来てしまった戸惑いを残しつつ
あてずっぽで進んだけど意外とかんたん。。。。

ここでお金以外の心配は消えました。
[PR]
by ryopaka | 2011-06-27 15:16

コンサートのお知らせ

昨日のブログでまた一緒にしたいなぁと書きましたが、、、



また一緒にします!



C A T H E R I N A Presents 『楽器で巡る世界の旅』
 
演奏:“かてりぃな” “きしもとタローと仲間たち”
at B.B.C 長湯 “林の中の小さな図書館”

2011年 7月18日(月)海の日Holiday
[ 時 間] 一部13:30 ~ 15:00 二部17:00 ~ 19:00
[ 場 所] B.B.C 長湯「林の中の小さな図書館」( 大分県竹田市直入町長湯7788-2 Tel.0974-75-2841 http://daimarubb.com/)
[ 演 奏] 一部:かてりぃな古楽アンサンブル 二部:きしもとタローと仲間たち
[ 料 金] 一部・二部のみ 3,000 円(大人) 1,500 円(小・中学生) 
     通しチケット 3,500 円(大人) 1,700 円(小・中学生)
[ ご予約] mori.cathe@gmail.ne.jp (※要予約。お席に限りがありますので、お早目のご予約をおすすめします。)

※以下を明記の上、お申し込みください。
  1.件名「楽器で巡る世界の旅」 2.一部・二部のみor 通し 3.お名前(フルネーム、カタカナ) 4.人数 5.電話番号    
※ご予約後、確認のメールを、お送りします。2~3日経っても返信がない場合は、メールエラーなどが考えられますので、
 お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願いいたします。
※会場受付にて、料金をお支払い頂いてのご入場となります。

「かてりぃな古楽器研究所がプロデュースする、世界の音楽シリーズ、みんなのコンサート。今回は、竹田市長湯にてお届けします。長湯の温泉地を山の方へ進むとぽかりと現れるB・B・C長湯「林の中の小さな図書館」夏の午後のこもれびの中、鳥のささやきと共にお送りする、古楽器と世界の笛の音色で、様々な国々を旅し、異国の風をご堪能下さい。
かてりぃな古楽アンサンブルのステージに加え、今回は、京都より笛の詩人・きしもとタローとその仲間たちをゲストにお迎えします。林の中の小さな図書館内に収められている、かてりぃな古楽器研究所・松本こうはく製作のチェンバロもフルに活用したステージをどうぞお楽しみに!」

<第一部>~古楽器は踊る~(13:30 ~ 15:00) 
かてりぃな古楽器研究所(Since1972) で、自ら生み出した古楽器とオリジナル楽器を用いて、中世・ルネサンス時代の音楽を多彩
な音色で現代に甦らせる松本こうはくとファミリーによる古楽アンサンブル。今回のテーマは踊り。舞曲を中心にお届けします。
出演:かてりぃな古楽アンサンブル
松本こうはく(ビウエラ・ダ・マノ、ウード、ビオラ・ダ・ガンバ他)・松本照(チェンバロ、ライヤ、リコーダー)
松本未來(ハーディー・ガーディー、ビウエラ・ダ・マノ・パーカッション)・Maika(フィデール、バイオリン、歌)

<第二部>~笛は世界を巡る~(17:00 ~ 19:00) 
アンデスの笛やケルト文化圏の笛を演奏し、伝承音楽から作曲作品まで、独自の音世界を繰り広げる「笛の詩人・きしもとタロー」
バイオリンやギター、チェンバロやパーカッションの仲間と共に、数々の珍しい笛を紹介しながら遠い国なのにどこか懐かしく響
く音楽や、普遍的な人間の生き方を描いたアコースティックなオリジナル作品の数々をお届けします。 http://www.taro.co.jp/
出演:きしもとタローと仲間たち
きしもとタロー(ケーナ、アイリッシュ・フルート、ティン・ウィッスル、ティリンカ・フラヤ等)・熊澤洋子(バイオリン)
千葉泉(ギター)・澤朱里(チェンバロ)・田中良太(パーカッション)

<休憩>ブレイクタイム、長湯観光のすすめ(15:00 ~ 17:00)
1部と2部の間に長めの休憩を設けています。会場となる、林の中の小さな図書館周辺には、長湯温泉をはじめとして、
楽しい観光が盛りだくさん。この機会に、長湯周辺を散策してみるのはいかがですか。
詳しくは、別途添付の長湯観光マップをご覧下さい。
ピックアップ情報
●長湯温泉 http://www.nagayu-onsen.com/index.php 
●大丸旅館ラムネ温泉 http://www.lamune-onsen.co.jp/
●ムーンリバーホース村越 http://mrhorse.moo.jp/
●籾山神社の大ケヤキ   
…etc

企 画:かてりぃな古楽器研究所 Info.:Tel. 090-9797-2434 mori.cathe@gmail.com ( 担当:松本)
協 賛:B.B.C 長湯「林の中の小さな図書館」
後 援:大分合同新聞社




大分の山あいのとても自然が美しいところでのコンサート☆

このコンサートはバオバブとしてではなくかてりーな古楽合奏団で出演されます。

コンサートとピクニックが一緒になったようなイベント!
きっと楽しいコンサートになると思います。。。
[PR]
by ryopaka | 2011-06-27 14:42

バオバブライブ 神戸

昨日は神戸の元町にあるインド雑貨とチャイの店 CHOUTARA(チョウタラ)で
ライブでした。
先月の大分でのシングバードコンサート以来でしたが
3人で演奏するのはほんとひさしぶり。。。

僕は夕方までに別件の演奏を終え、17時に二人と合流。

そこからリハをはじめましたが、音を出しているうちに
なんだか本気になりそうだったのでやる曲の半分くらいで終了させ
本番に備えました。

店内は30人も入れば一杯で(窮屈ではないが)椅子もないところで
お客さんとの距離も近く、一歩間違えれば現実に戻されそうなものでしたが、
全くそんなこともなく音楽に集中できました。

彼らと演奏していると自分の中の何かがよみがえってくるような感じがして
楽しかった。

ちゃんと消費して、ちゃんと蓄える。

良いもんです。。。

ライブが終了してなんだかんだしてると0時になってしまい、
急いで我が家に帰りました。

もっとゆっくり話したかったけど3時くらいになっていよいよ限界...。

そして僕は6時に起きて三重へ。

バオバブは和歌山へ。。


別件の仕事が入ってたのでめっちゃ悔しいが今回のライブはこの一回だけでした。


また一緒にしたいなぁ。。。
[PR]
by ryopaka | 2011-06-26 22:28

旅(ローマ後半)

ローマの気候はとてもカラッとしてて日差しは強いが日陰なら随分快適にすごせました。

2日目からはわりと自由にそのへんをブラブラしたり、楽器博物館へ行ったり。。。
そしてKさん宅におじゃましたり。。。

Kさんはローマで書の活動をされてて、とても素敵な作品をつくっておられます。
僕は今回初めてお会いしたんですが、まったく初めてあった人とは思えないくらいで
冗談からまじめなことまで話も楽しく、この歳になってまたいい人に出会えたなと
思いました。

Kさんにはたくさんお世話になりローマでの短い滞在も無事....
,いや、無事ではない....

おもいっきり買い物をして現金を使い果たした後カード使おうとしたら、PINコード(暗証番号)必要で、今はサインはほとんど通用しないんだそう.....。

し、しらなかった.......。

PINコードをすっかり忘れてたので普段はサインのみで使ってたのでどうしようもない...。
とりあえず2回まで(3回間違うとカードはアウト)当てずっぽでダイアルを押したが撃沈。。。

ひえ〜〜〜〜、この先はパンと水の旅と腹をくくって6/11にローマを出発、
寝台列車(日本で支払済)でフランス パリへ。

駅に向かう道がなにやら騒がしい。というかなにやら爆音!!

通りには人だかり、ハウスかユーロビートというかなんか古めの音楽をガンガンかけた人満載のトラックが。。。
e0171029_23155859.jpg

でたーっ!イタホモてんこ盛りー☆
e0171029_23152993.jpg

え”〜っほもいかがっすかぁ〜 





失礼しました。。。なんかのパレードのようです。

という感じで楽しい人たちを尻目に駅へ向かう。。。

海外で電車移動は初めてで駅のルールも違うので不安でした。
でも余裕を持っていったので特に問題なく乗車できました。

しかし外国の電車って
e0171029_23264327.jpg

e0171029_23273393.jpg

e0171029_23281687.jpg

重厚でいながらもどことなく愛らしい。。。

e0171029_23303798.jpg

乗車を待つ間僕は猛毒色のスポーツドリンクを飲んで過ごしました。

〜つづく〜
[PR]
by ryopaka | 2011-06-24 23:34

近況&旅(ローマ前半)

ブログ投稿しようと思うもうだるような暑さでバテ気味でついついほっぽらかしております。

パソコン開けても東北関連、原発関連ばかり追ってるうちに
ドッと疲れます....。

そんな毎日ですがつい数日前までヨーロッパ方面にプライベートでお出かけしてましたのでそのことを書こかなと思います。

6/7から6/19までローマとパリに行っておりました。

まさか長期で海外旅行するなんて思ってませんでしたが
破産覚悟ででかけたのです。。。

〜ローマ〜

関空から7〜8時間かけてドバイを経由しさらに6時間かけてローマに到着。
わたくし生まれも育ちも大阪府。。。

イタ語もフリャンス語もしゃべれません....。
英語圏以外の国に行くのは何度かありますがラテン系の国だということで
少々不安でした。

しかし捲し立てられるのではという不安をよそに現地の方はじつに親切☆
超ええかげんな英語につきあっていただきました。。。

ローマ滞在は3泊4日。
宿はペンショーネ(宿主がいないペンションみたいな感じでした)で30年間ローマで暮らしている
やり手の日本人のお母さんが経営されているところでした。

その日本人のお母さんとはそんなにお会いすることはなかったのですが何不自由することなく(鍵が開きにくいことと町の喧噪がうるさいこと以外)快適にすごせました。

そしてローマに来たからにはお約束の遺跡見物。。。
e0171029_22314169.jpg

なんでしょこれ、、、忘れました...。でかいです。

現地ではさらに奥さん(初登場)の友人であるKさんが市内をくまなく案内してくれて、
メジャーなところからマイナーなとこ、さらにはバスの無賃乗車の仕方まで手ほどきを受けました。。。

そして第一日目の夜はこれ↓
e0171029_22353629.jpg

庶民的な店ですがローマでは超人気店らしいです。
21時くらいに店に着いた(まだ明るい)のですがかなりの行列待ち。。
道ばたで店に入れるまで並んで待ってましたが店の中をのぞくと
オーナーなのかご隠居なのか、、じぃちゃんが4人がけのテーブルを一人で陣取ってぼんやりくつろいでおられました。
日本ではこんなこと考えられないけど向こうの人は誰ひとり怒りません。
しかももう一方の4人テーブルでは店のマネージャーらしき人と税理士らしき二人組が店のかき入れ時に何やら大声で(おそらく売り上げのことで)やりあってた。。。

え〜なぁ〜イタリア人!その感覚がうらやましい。。。
e0171029_22502969.jpg



そしてシメのデザート(プリンにスプーン刺してもってきやがった!)を平らげ、乳製品の年間摂取量を大幅に超えたことに恐怖をおぼえつつ一日目を無事終えました。







おまけ。。。。
e0171029_23451095.jpg

お”え〜〜っ

逆立ちしても水しかでまへんで〜。。。
[PR]
by ryopaka | 2011-06-24 22:53

明日から

明日からプライベートでイタリアとフランスへ旅立ちます。

え?  良太のくせに生意気??

〜〜たまにはいいじゃない。。。。

ドバイ経由ですよ。ドバイ、ヤバイ。。。

各地で知人がむかえてくれます。うれしいです。。

ちなみにまだ何も準備してません...。
大丈夫か....?

友人、またはお仕事仲間へ。。。
旅行中は連絡先がPCアドレスならたまに見ますので連絡とれます。
おミヤゲは大変なので関空で買います。「おたべ」でよろしい?

さて、、、帰国後のイチオシライブ。

バオバブ in神戸 CHOUTARA

open19:00 start19:30

前/¥2500  当/¥2800 (前売り、当日ともに1ドリンク&カレーが付きます)

神戸市中央区北狭通4丁目7−4元町会館2F奥

問/078−392−1222   choutara@gmail.com

ひさしぶりの関西でのライブです。
お店はチャイと雑貨の店でチャイがなぜか非常に安く(インド値段?)評判良い店です。

ぜひお見逃しなく!!
e0171029_241585.jpg

[PR]
by ryopaka | 2011-06-07 02:05