たたくひと田中良太のブログですか

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大阪狭山でミュージカル

今日は大阪の狭山市で子供たちによるダンス、歌、ミュージカルの発表会でした。
e0171029_2361488.jpg

なんかよくわからない写真ですがゲネプロ中に撮ったものです。。。

演奏する僕は何週間前かに一度リハに参加して前日に場当たりリハ、当日にゲネで本番をむかえるわけですが子供たちは長い時間をかけてダンスをおぼえ、歌を練習し、劇のシナリオを把握する。

4歳から高校生までの幅広い年齢の出演者が一体となって作るステージは感動的でした。
僕が子供のときだとこの子たちがやってることはなにひとつできないなぁと、彼らの将来に脅威と興味を感じます☆
とりわけ僕がもっとも注目したのは劇でヒロインをつとめたSちゃんで演技はセリフだけでなくセリフのないときの目線や息づかいまで意識してるし、ダンスもキレがありすばらしかった!!
こないだあったときはもう少し幼い感じだったけど心身ともに成長していくさまはうれしいです。
[PR]
by ryopaka | 2011-02-20 23:24 | Comments(2)

赤松隆一郎ライブ

金曜日は赤松隆一郎さんのライブでした。
e0171029_2314822.jpg

見に来てくださったみなさん、ありがとうございました。
平日なのにたくさん集まってくれて嬉しかったです☆

今回はなぜか力が入りすぎて足がつったまま全体の八割を過ごすことになってしまいました…。
演奏力以前の体力的問題です。

個人的な反省はありますが、楽しいライブでした!
[PR]
by ryopaka | 2011-02-20 10:54 | Comments(0)

夕餉2/16

e0171029_23142656.jpg

今日の晩ごはんは鶴橋で買ってきてもらったキムチ三種をいただきました。
せろりキムチ、韓国の大根のキムチ、水菜のキムチ(水キムチっぽい)
どれもたいへんおいしかったです。

今夜作ったおかずは

1)ひね鳥の山椒風味炒め(写真右中央):最近はスーパーでもひね鳥(親鳥)が格安で手に入るのでうれしいです。
かなり固いので心して食べないといけませんが若鶏にない深い味が魅力です。

ひね鳥 白ネギを塩、酒、山椒と一味少々で和えておいてしっかり炒めるだけ。

2)長芋と白ネギの田楽風(写真中央):白みそと卵一個、一味で漬けダレを作る
切った具材を漬けダレになじませて焼く。(トースターでやったらえらいことになりました....)

3)長芋の白みそ仕立て(写真左後方。壬生菜しか入ってませんがのちほどこの椀にいれます)
うれしいことに壬生菜が手に入りました。青菜類では一番好きです。
さてこの汁は材料使い回しです。
と言いますか今日の献立はこれを最初にイメージしたのでこれがメインと言っても過言でない。。。

鰹節で出汁をとり長芋投入、食べる前に白みそを溶く。

うちの正月は濃厚な白みその雑煮なので白みそには特別な思いがあります。
今回の白みそは年に1〜2回仕事で行く岸和田(大阪府の南)の山あいにある地域の特産品ばかり置いてる店で買います。
もちろん手作りで米粒がたくさん残っててミソくさくなく軽いというかさわやかな味でとても気に入ってます。
具は長芋、生の壬生菜。今年一番のみそ汁でした。。。
もしかしたら長芋すらいらなかったかも....。
[PR]
by ryopaka | 2011-02-16 23:38 | レシピ☆ | Comments(2)

次の金曜日は、、、

昨日の大阪は大雪でした。

僕の住んでる大阪の北部はそんなでもなかったけど南部のほうは
高速道路を走っていると一面白と灰色の景色で前を走ってる車を見てるのが
やっとという感じでした。

さて、唐突ですが次の金曜日は大阪の西天満にあるライブハウス"D"で
赤松隆一郎さんのワンマンライブです。

今唯一ドラムを叩くバンドです。

ドラムから長く離れてた時期がありましたがやはりドラムは大好きです☆
AUやベビースターの曲など、赤松さんが手がけた曲もやります!



赤松隆一郎ライブ/二週遅れのイワシ頭。

2011年2月18日(金)
@LIVEHOUSE D'
open18:30/start19:00
一般¥3,000/学生¥1500

Guest.日座裕介
Vo&Gt.赤松隆一郎
Gt.井上央一
Ba.和田耕平
Dr&per.田中良太
Cho.坪内健太郎
Key&Cho.川原麻依子

詳細は....http://www.akamatsu-ryuichiro.com/

[PR]
by ryopaka | 2011-02-15 12:39 | Comments(0)

ウオーラスがやってきた

寒いです。。。

もう春かなと思って油断してたら雪ふりやがった。

2月のに週目くらいから仕事の合間の雑事が増え、これから先4月のアタマまで
休みがない....。

この季節は確定申告とかいろんな書類につきあわなければいけないのがつらい。

さて、一昨日は京都のネガポジへライブを観にいってました。

最近人の演奏を観にいく機会をふやしてます。
ちょっと前の僕は隙あれば自分の個人的な用事を入れまくって外に足を運ぶなんて
かなり億劫でしたが、人が演奏してるライブっていいもんです!!

というかこの歳になってやっとこさまともに人のライブが楽しめるようになったのでした。。。

ネガポジのライブですがこの日はウオーラスというドラムが月と蛙でおなじみの岡部わたるさん、ギターがネガポジの厨房にいるのでめったに姿をあらわさないヒノヒデキさん、そしてベースはネガポジマスター、山崎ゴローさん。

円熟したおっさん三人の第一音でシビれることを想像しながら向かいましたが
予想を裏切るかっこよさ!
とにかく楽曲がいい。

サーカス団のショーのようで舞台の幕が何重にもなっててめくるたびに大展開するよな圧倒的な仕掛けかと思いきや薄暗い舞台袖に何やら怪しげな仕掛けが見えそで見えないような、怖い雰囲気であったり。。。
滑稽でいて淫媚なような、恐怖のようでかわいいような...

これほどまでに怨念のこもった演奏があるのか〜っ!と思ってる間の楽しすぎた1時間でした。

あまり文章でうまく書けないので機会を作ってゼヒ観にいってほしいです☆

この日のライブチャージはなんと前売り¥1500。。。


や、やすすぎるではないか!?


くだらん演奏して高いチャージをとる輩が多い中なんというリーズナブルでしょう♪

しかし京都のライブハウスは良い。。。(とくにネガポジ、拾得)

大阪のライブハウスなんて(すべてじゃございませんが....)チャ−ジ¥2500で
5バンド出演で1グループ25分なんてザラ。

25分で出演したアーティストのなにを感じろというのか...。
多数出演させるのは動員増員のための策でしょうか。
出るほうも時間短いからお客さんを熱心に呼んでない気がするので悪循環だね〜。

随分話がそれたけどネガポジではそんな楽しい経験をお安く体験できます☆
[PR]
by ryopaka | 2011-02-14 09:43 | Comments(4)

復活!!

いつだったか、随分前にジャンベの皮がやぶけたことを書きましたが
やっと張り替えてもらいました!
e0171029_0321654.jpg

こんな感じでやぶれてかなりの間放置してしまってましたが、、、



e0171029_0331463.jpg

じゃ〜〜ん。。。

最高です。

皮質をリクエストできたので厚めでパキパキ系のでお願いしたら
ほんとにその通りにしていただきました☆

以前の皮は和紙みたいな質で油っぽくいつかやぶれるなと思って使ってましたんです。
それでも良い音で鳴る太鼓でしたが、その実力がそんなものでないことがわかりました!

この皮で大事に育てていきたいです☆
[PR]
by ryopaka | 2011-02-10 00:41 | 楽器たち | Comments(2)

これを充実と呼ばずしてなんと呼ぶ

あっとゆう間に2月です。

数日前から日中は穏やかで春のにおいが感じれるようになりましたね。
他県から来られる方は大阪の気温は暖かいと言います。

さてここ数日なんだかんだとバタバタしておりました。
気分が高揚したりドンゾコに落ちこんだり、そうゆう意味でも忙しい毎日でした。

先週末は井波陽子さんのライブでした。

ネガポジでは最近二人でライブすることが多かったのですが今回はコーラスにコトリ木の藤木信希さんも参加して声のハーモニーが楽しめる内容でした。

僕も1カ所だけ「あ”〜〜」ってコーラスしましたよ。。。
e0171029_10243784.jpg


この日の出演グループは知った顔が多くタケマルさんのステージでフレットレスベースをひいてた月下美人のたまきちゃん、
ひとりで声だけのパフォーマンスをみせてくれたAh-we。
だいたい同世代のミュージシャンが各々自分のイメージを高めてるのをたまに会ってみせてもらえるのはとてもはげまされます。

終演後出演者のお子ちゃんとドラムセッション。。。
e0171029_1036281.jpg

暗くてわかりにくいかな。

1歳10ヶ月の彼はスティックさばきも完璧で連打のツブもきれいです(ほんとに)
e0171029_1038736.jpg

写真で見てもわかるでしょ?
叩いてるフレーズから彼が聴いてる音楽背景がわかるくらいでいした☆

土曜日ということもあってかいつもよりお客さんが多くうれしいかぎりでした。
感謝。。☆



そして昨日は大阪の天六でジプシークロスロードというライターの関口義人さんの本の発刊記念でのトーク&ライブのイベントにくまトリオで出演しました。

他の出演はトランペットの瀬戸一成さんのユニットと、おなじみ 鞴座さんでした。

お昼の12時に会場入りして演奏する出番が8時過ぎという過酷な待ち時間でしたが
出演されてるみなさんの演奏がすばらしいのと、関口さんと吉本さんの曲紹介を交えてのトークセッションもかなり興味深い内容で聞き入ってしまいあっというまに
自分たちの出番になりました。

ライブでは僕たちのトリオにアコーディオンの藤沢祥衣さんが参加してくれて
このユニットでは弦楽器で伴奏してるきしもとタローさんが本職の笛に持ち替えルーマニアものの曲を2曲演奏しました。
さすがきしもとさん、、水を得た魚でした☆
そして藤沢さんのエッジの効いたリズムがとてもきもちよかった!

この人のアコーディオン、すきです。。。。



4時間強のイベントも終わり終演後、お客さんと話したりして油断してたら
『うちあげいくぞ〜』との号令が...。


しまった!全然楽器かたづけてない!!


給食食べるの遅い子状態になってしまいみなさんに撤収を手伝わせてしまうことに...

諸先輩方も含め みなさまどうもご迷惑をおかけしました。。。
e0171029_1125419.jpg

今回は暗くてみにくい写真ばかりですね。。。


 
だって夜なんだもん。
[PR]
by ryopaka | 2011-02-07 11:09 | Comments(0)