たたくひと田中良太のブログですか

同志社クローバー祭

昨日は同志社京田辺校の学祭でタビュララサでの出演でした。

前日の台風はそれて朝は日の射す時間もありました。
ぼくはタビュラだけの出演でなく、ドラム二台でのパフォーマンスにも出るため朝早くから
会場入りしてました。
e0171029_1133951.jpg

こんな感じで向かい合ってのバトルです☆共演した戸高圭一君は20代ながらバリバリプロ活動している方でエネルギッシュなプレーに押されながらも新鮮で楽しく演奏させてもらいました!

一回目のドラムバトルを終えて、昼からのタビュララサの準備を待っていたら
雨男のくぬぎさんの会場入りと同時に雨粒が.....。

ステージは野外で、晴天なら芝生の上でゆったりとライブを楽しめるはずだったのですが
リハーサルから本番まで、時が経つにつれ雨脚はひどくなるばかり....。

本番は雨にも関わらず傘をさしたままぬかるみの中を観ていただくというほとんどがまん大会の様子。拍手をしてくれるときもカサを一旦脇にはさんで拍手してくれました。。。 
ほんますんません。。
e0171029_11163780.jpg

雨の中ステージに向かう人たち。。
e0171029_11203853.jpg

ポニーもしょんぼりしてました。。。

一時間ほどのタビュラのライブは雨の中でもたくさんのお客さんが観てくれて、いいライブができました。
その後、ぼくはまだドラムバトルがあと二回あるので二人とはここでお別れです。
雨はさらに激しさを増していきましたが屋根のあるところに移動して演奏しました。
かなり辺境地でやってたにもかかわらずありがたいことにお客さんが集まってくれました。

そしてこの学祭で夕方からアコーディオンのかとうかなこさんがギターの岡崎君と出演するので
休憩中に楽屋見舞いをしたら、急遽出演することに...。
雨でわやくちゃさも手伝ってある意味お祭り気分なので急に楽しくなってしまいました☆
e0171029_11323072.jpg

このころのステージの上はもはや『池』。。。

上半身はおろか靴もパンツの裾もびしょびしょで人前に出るのはちょっとはずかしいくらい...。
ライブはかんたんな打ち合わせだけでしたがスリリングで面白かったです。

もし雨が降ってなかったらそれなりに気持ちよく過ごせた一日だったと思いますが
『雨』というスペシャル感がかえって燃えました!!

学生課のUさん、スタッフに徹した学生さん、ほんとにお疲れさまでした。
ありがとうございます☆
[PR]
by ryopaka | 2010-11-01 11:42
<< 岡山大衆音楽祭アキハユウグレ 天候によって。。。 >>