たたくひと田中良太のブログですか

タイムアップなレコーディング

昨日はピアニストのアルベルト田中さんのニューアルバムの録音でした。

以前の日記にも書きましたが弦、管、ハープにギター、ベース、パーカッションと13人の大きな編成での制作ですがベーシック録りはピアノのガイド(ピアノは最後に録音されます)を聴きながらギター、ベース、パーカッションのみの音入れでした。
e0171029_17341482.jpg

写真は一部ですが録音にはかなりたくさんの楽器を持っていきました。

大きいものになると、、、、
e0171029_17371670.jpg

直径120センチくらいの大太鼓。

機材の搬入出は単身赴任の引っ越しくらいの荷物です。。。。

今回一日で8曲録音する予定だったのですが
ピアノのガイド録りをしてから録音に取り組むのとで思ってたより時間がかかり、
しかもスタジオ自体に時間の制限があったため
ベーシックは録れたものの重ね録りの作業がほとんどできず
大量に録りこぼしてしまいましたっ!!

不可抗力といえど落ち込みます。。。

その代わりに別日でパーカッションだけの録音日をいただいたのでその日は心置きなくガッツリやらせていただきます☆
[PR]
by ryopaka | 2010-08-31 17:56 | 楽器たち
<< 9月からのピックアップスケジュール ミュージカル『葉っぱのフレディ』 >>