たたくひと田中良太のブログですか

ミュージカル『葉っぱのフレディ』

昨日は大阪の狭山市にあるSAYAKAホールで子供たちが演じるミュージカルに
出演しました。
e0171029_101759100.jpg

出演といってももちろん芝居に参加したわけでなく舞台前面下での演奏です。
ここから見るステージは手で触れることができそうなくらい演技に迫力を感じるので
大好きです。。。

われわれ音楽方は毎年毎年てんやわんやですが、ダンサーたちのパフォーマンス、
子供たちの演技はほんとにすばらしかった!
演目がレオ バスカーリア作の『葉っぱのフレディ』という
生きる意味を木の葉を通して語られるわりと深刻な内容でした。

舞台で表現することが難しいように思える内容なのですが今回のステージを観てると
動作の隅々まで感情豊かに伝わってきました。
特に子供たちはリハとはまったく違ったテンションで迫ってくるので思わず演奏を忘れて見入ってしまいそうでした...。

なんでそんなに本番になると変わることができるのかたずねてみると、

『お客さんがみているとテンションあがる!』

『本番になれば自分がこのなかで一番だと思って演技できるからっっっ。』

という答えが返ってきました。

みんなの年齢は小学校高学年から中学2年までですが...
僕がこの年齢の時は、こんなに自分に自信なかったし、世代なのかたまたまそういう環境にいたからなのか突出しようとしたら多数から潰されましたね。。。

はつらつとしてて明るい彼らを観てるとほんとに気持ちいいです☆

終演後のうちあげっ
e0171029_1039346.jpg

すべてが終るととっても元気なお年頃♡
e0171029_10403674.jpg

アホ顔。。。  みんなめっちゃかわいいです!
[PR]
by ryopaka | 2010-08-29 10:54
<< タイムアップなレコーディング なにが起こるかわかったもんじゃない。 >>